コラム

1980年生まれの女性芸能人をご紹介!特に美人な10人を厳選しました!

この記事では1980年生まれの女性芸能人をご紹介させていただきます!

今年40歳になる1980年生まれは、まさに美人黄金世代ですが今回は個人的偏見・独断で特に美人だなと感じる10人を紹介します。

40代に突入してもなお若々しい美しさのある方たちを見て、ぜひ美容へのモチベーションを高めましょう!

1980年生まれの女性芸能人:①竹内結子さん


竹内結子さんは1980年4月1日生まれです。

高校入学前に原宿でスカウトされ芸能界入りをしました。

デビュー当初から数多くのドラマ・映画に出演、多彩な演技力は定評があり現在もトップ女優として活躍しています。

まさに‘容姿端麗‘という言葉が似合う竹内結子さんは今年で40歳、しかも二児の母とは思えないほど美しく、内側から輝くようなつやつやの肌が本当に魅力的ですよね。

ボディソープのイメージモデルとして参加したイベントでは、年齢を全く感じさせない背中まで美しい美肌を披露し、会場からは感嘆の声が上がったんだとか。

自身の美容論として「今よりも10年先のことを考えてケアをする」ことを意識しているようで、その姿勢が今の美しさを作り上げたんでしょうね!

1980年生まれの女性芸能人:②広末涼子さん


広末涼子さんは1980年7月18日生まれです。

幼少期から芸能界への憧れが強く1994年に「第一回クレアラシルぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを獲得し、翌年同CMでデビューしたそうです。

当時の芸能界で群を抜いたルックスが話題になり瞬く間にトップスター入りし’ヒロスエブーム’といわれる現象を巻き起こしたんだとか。

今年40歳になった広末涼子さんですか、年齢不詳と言えるほど透明感に溢れています。

自身の美の秘訣は「基本的な生活リズムや食事を整え、睡眠時間は多くとる」と、特別なことはせず普段の生活で出来ることを心がけているそうです。

基本的にスキンケアはシンプルに行うようにしていて、余計なものは塗らないのが美しさを保つ秘訣なのではないかと思います。

1980年生まれの女性芸能人:③山口紗弥加さん


山口紗弥加さんは1980年2月14日生まれです。

11歳の時に鈴木保奈美さんに憧れて芸能事務所に応募しデビュー、芸歴は26年目とかなり長いようです。

透明感漂う雰囲気と整ったルックスが印象的な実力派女優として活躍していますね!

20代の頃仕事のストレスと心労で肌の状態が不安定になった経験からスキンケアに気を使うようになったんだとか。

山口紗弥加さんは、同じスキンケア用品を10年以上愛用しているようで「自分の肌に合ったものを使い続けるのが一番おすすめ!」だと美容誌のインタビューで語っていたようです!

過去には方向性に悩み引退を決意していた為メディア出演が減ったことがありましたが、その後スランプを脱し現在は第一線で活躍しています!

1980年生まれの女性芸能人:④優香さん


優香さんは1980年6月27日生まれです。

学生のころに池袋でスカウトされ芸能界入り、スカウトを受けたきっかけは「失恋したばかりでその人を見返すため」だったようです!

その後ホリプロ初のグラビアアイドルとしてデビューしましたが、完成されたルックスで当時のグラビア界を席巻するほどの人気を集めたようです。

優香さんはナチュラルなルックスがとても魅力的ですが、自身もメイクにはこだわりがあるようです。

過去には⁻7kgのダイエットに成功し、デビュー当時のようなスタイルを取り戻したことが話題になり、その経験を語ったボディブックを発売し反響を呼びました!

そのスタイルブックでは「毎日鏡を見てスタイルをチェックする」「スキンケアよりは食事に気を使って、野菜中心の生活をするようにした」などとダイエット成功秘話を語っていたようです。

2020年4月に出産したばかりで、現在は仕事をセーブ中なようですが復帰後も活躍が楽しみですね!

1980年生まれの女性芸能人:⑤優木まおみさん


優木まおみさんは1980年3月2日生まれです。

2002年のCMオーディションに合格し芸能界デビューしました。

デビュー直後から、女優・キャスター・レポートなど‘元祖マルチタレント‘として多彩な才能で活躍し知名度を徐々にあげていきました。

現在は2児のママとなり、ママタレとして活躍していますが雑誌やテレビで見る姿はとっても肌がきれいで40代には見えません!

そんな優木まおみさんは、美容メディアのインタビューで「スキンケアで美肌になるのではなく、肌の土台となる食事や健康に気を付けることが大切」だと語っていました。

30代になってからそこに気を付けるようにしたら、肌が荒れることもなくなり驚いたようです!

本人のSNSでは、美肌の秘訣といえる食事を沢山アップしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

1980年生まれの女性芸能人:⑥壇蜜さん


壇蜜さんは1980年12月3日生まれです。

2009年の「龍が如く4 伝説を継ぐもの」のオーディションに合格した事がきっかけでスカウトされ芸能界デビューしたので、芸歴はまだ浅いようです!

壇蜜さんは美しい黒髪とセクシーな雰囲気、そして’日本美人’と言う言葉が似合うルックスで注目を集めました。

自身のトレードマークである黒髪と、グラビアで撮られる機会が多い為ボディケアには一番力を入れているんだとか。

過去のイベントでは「髪は一番お金をかけている部分。トリートメントは家でもしてる」「ボディケアにはとにかく保湿!首から足先まで毎日しっかり塗る。どんなに疲れてても欠かさない」と語っていました。

40代に見えない美しい肌と、綺麗な黒髪は努力の賜物と言えます。

2019年に漫画家の清野とおるさんと結婚し、世間を驚かせた壇蜜さんの活躍が今後も楽しみですね!

1980年生まれの女性芸能人:⑦小池栄子さん


小池栄子さんは1980年11月20日生まれです。

デビュー前は保育士になりたかったようですが、現事務所にスカウトされ芸能界入りしました!

デビュー時は女優を目指していたものの、当時のぽっちゃりした体型を指摘され「写真なら角度で誤魔化せる」とグラビアを始めて大成功したんだとか。

整った顔立ちと触れたくなるボディが魅力的ですよね。

年齢を増すごとに美しくなりネットでは「劣化しない」とまで言われていてデビュー当時から変わらないルックスを保っていますね。

小池栄子さんは「ほぼ毎日半身浴をしていて身体の代謝を良くすることを重視している。」と一つの美容法を長年続けているようです。

ドラマ・タレントでも抜群の存在感を放ち、現在も第一線で活躍しています。

1980年生まれの女性芸能人:⑧田中麗奈さん

田中麗奈さんは1980年5月20日生まれです。

5歳から芸能界に興味がありオーディションを多く受け、14歳でついに事務所入りを果たしました。

1998年のサントリージュース「なっちゃん」の初代イメージガールに選ばれ、爽やかな笑顔で一躍注目されました。

2008年のドラマ「猟奇的な彼女」で主演、韓国のリメイクドラマと言うことでハードルの高い役柄だったが圧巻の演技力で知名度を一気に上げ、人気女優に成長しました。

デビュー当時は可愛らしい女の子という印象でしたが、30代ごろから大人の女性へ変貌し魅力が増した気がします。

2019年には一般男性と結婚をし、現在は子育てを優先する為仕事はセーブ中のようです。

1980年生まれの女性芸能人:⑨熊切あさ美さん


熊切あさ美さんは1980年6月9日生まれです。

女優志望でオーディションを受け続けていたが、1998年のアイドルグループ「チェキッ娘」のオーディションに合格しアイドルとしてデビューしました。

デビュー当時から透明感溢れるビジュアルでグループの中でも人気メンバーだったようです!

熊切あさ美さんは、2020年に16年ぶりとなる写真集「Bare self」を発売し話題になりましたね。

この写真集の為に鍛えたというボディは本当に圧巻で、40代とは思えないほどハリがあり引き締まっていて驚きました。

普段から「綺麗は内側から」をモットーに食事にはかなり気を遣っているようで、SNSでは健康に効く食品などを紹介してるので気になる方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

1980年生まれの女性芸能人:⑩酒井若菜さん

この投稿をInstagramで見る

#酒井若菜 #女優 #俳優 #役者 #ドラマ #映画 #演技

クロフォト(@kurophoto32)がシェアした投稿 –


酒井若菜さんは1980年9月9日生まれです。

1997年の「ヤングジャンプ制服コレクション」で準グランプリに選ばれたことをきっかけに、グラビアアイドル・女優として活躍します。

柔らかい雰囲気とどんな役でも演じる演技力が魅力的な実力派女優ですよね。

執筆活動もしていて、多彩な才能を発揮しているようですね。

グラビアアイドル出身なだけあってスタイルが抜群に良く「女性がなりたいボディ」と言われていたほど、女性からの指示が多かったんだとか。

2016年に膠原病の治療中であることを公表し一時活動を休止していました

その後はセーブしながらも女優として現在も活躍を続けていますよ。