コラム

1981年生まれの女性芸能人をご紹介!特に美人な10人を厳選しました!

この記事では1981年生まれの女性芸能人をご紹介させていただきます!

今年で39歳になる1981年生まれですが、40代目前とは思えないほど美人揃いなんです。

アラフォーだからこそこだわっているスキンケア法や体型維持法なども併せてご紹介していますので参考にしてくださいね!

1981年生まれの女性芸能人:①安達祐実さん


安達祐実さんは1981年9月14日生まれです。

モデル・女優として2歳の時にデビューし活躍しているため、芸歴30年以上と同世代の芸能人と比べてはるかに長いです。

1994年のドラマ「家なき子」で主演、当時12歳とは思えない圧巻の演技力と存在感で注目され脚光を浴び、その後トップ女優に成長しました。

安達祐実さんはアラフォーとは思えない容姿で、ファンからは「10代のころから劣化しない」と言われています。

また「人に見られる仕事だからこそ、常に女優クオリティを保ちたい」と語り、ふき取りローション→化粧水→乳液・クリームといったシンプルなケアをしているようです。

自分の決めたものしか使わないようで、撮影にも愛用のスキンケア用品を持っていっているんだとか!

アラフォーとは思えない透明感抜群の美肌はSNSでチェックすることができますよ。

1981年生まれの女性芸能人:②安めぐみさん


安めぐみさんは1981年12月22日生まれです。

1999年に「第10回YJ全国女子高校生制服コレクション」で準グランプリを獲得、芸能界入りしシングル「Private Venus」で歌手デビューしました。

柔らかい雰囲気に思わず触れてしまいたくなるようなボディが印象的で、グラビア誌に度々登場し男性を中心に沢山の支持を集めました!

SNSをかなり頻繁に更新しているのですか、シワのないハリのある肌はとてもアラフォーとは思えません。

2011年に俳優の東貴博さんと結婚、2015年には第一子が生まれました。

産後は子育ての為、メディア出演は控えめとなっているようでママモデルとしての活躍が主となっているようです。

SNSでは自撮りをたくさん載せていて、とても一児の母とは思えない透明感とグラビア時代と変わらないスタイルの安めぐみさんを見ることができますよ。

1981年生まれの女性芸能人:③柴咲コウさん


柴咲コウさんは1981年8月5日生まれです。

14歳の頃に池袋でスカウトされたが、両親から反対されすぐには決断しなかったものの、高校入学後に許しを得て芸能界デビューしました。

以来、歌手・女優・タレントと多彩に活躍しその才能は多くの方に支持されています。

柴咲コウさんは凛とした雰囲気でルックスも抜群に良く30代を代表する美人と言えますね!

洗顔料「ポンズ・ダブルホワイト」のCMに出演した際は「ファンデーション使っていません」と言うフレーズが注目を集めました。

内側から輝くような艶のある肌も魅力的で、デビュー以来多くの化粧品のイメージモデルも務めていて女性の憧れ的存在となっています。

1981年生まれの女性芸能人:④片瀬那奈さん


片瀬那奈さんは1981年11月7日生まれです。

新宿でスカウトされたことがきっかけで、当時からのスレンダーな体型を生かしモデルデビューしました。

デビュー当時はモデルのほかに歌手としても活躍しましたが、2004年にドラマ「ラストクリスマス」に出演したことで演技に興味をもち、以後は女優としての活動を主にしています。

片瀬那奈さんは長年続けている「自宅ミストサウナ」という‘シャワーを高めの温度で湯船に出し、その蒸気を利用して浴室内をサウナ状態にする‘といった独自の美容法を語っていました。

汗をかき老廃物を排出する事で顔だけでなく身体全身がツルツルになるようです。

飲み物は水かお茶にし甘いものは飲まないようにするなど、普段から努力をしているからこそアラフォーとは思えない美しいスタイル・肌状態を保てているようですね!

1981年生まれの女性芸能人:⑤菊地凛子さん


菊地凛子さんは1981年1月6日生まれです。

1996年に原宿でスカウトされたことを機に芸能界デビューし、モデルとして活動します。

その後2001年に公開された「空の穴」での存在感と演技が評価され女優としての活動を本格化させました。

菊地凛子さんはまさに‘大人の女性‘といえる雰囲気と、ツヤのある白い肌が非常に魅力的な女優さんの一人ですよね。

特別なスキンケアは特にしていないようですが、食生活にはかなりこだわっていてバランスの良い食事を心掛け水は毎日沢山飲むようにしているなど、体型維持に努めているようです。

普段の食事や何気ないことに気を遣っているからこそ、特別なスキンケアをしなくても美肌が保たれていると言えますね!

1981年生まれの女性芸能人:⑥滝沢沙織さん

この投稿をInstagramで見る

先日、金沢八景から鯵釣りに行ってきましたぁー🎣🐟✨ 天候はスタート晴れていて、梅雨の合間の晴れ☀️なんて嬉しい😆✨と思っていたら、やはり途中から雨に変わっちゃいました(笑) 釣果はあまり良くなかったですが、鯵、鯖、食料ゲット🐟✨ 一緒に釣りに行ってくださった、ヤマシタの社員の方にはいも感謝です😊✨ ありがとうございます❗️✨ 鯵釣りは何度かやっていますが、途中、鯵がヒットしたまま、他の大物釣れないかなぁ〜✨なんて欲張って、まんま泳がせやっていましたが、なかなか釣れないものですね〜 しかも、そんなことしてたら、ヒットした鯵も逃げちゃいました(笑) 同じ釣りでも、いろんな事を試しながらやってみるのも、釣りの醍醐味ですよねっ💖 さてさて、明日の21:00から放送になる、BS日テレ「照英 秋丸美帆の最強!釣りバカ対決!!」もしお時間ある方は、是非ご覧ください❗️✨ お楽しみに〜😊✨ #滝沢沙織 #ヤマシタ社員の方 #いつもありがとうございます #金沢八景 #鯵釣り #鯖もGET #泳がせ失敗(笑) #明日放送 #照英 秋丸美帆の最強!釣りバカ対決!! #どんなドラマが待っているか🎣 #お楽しみに #fishing#fish#fishinglife#釣り#魚#釣り女優#滝沢釣り道#釣り女子#釣り好き

滝沢沙織(@saori_takizawa.official)がシェアした投稿 –


滝沢沙織さんは1981年7月7日生まれです。

芸能界に入ったきっかけは「可愛い服が着られそう」という軽い気持ちからだったようですが、持ち前のルックスと「8等身」と言われる抜群なスタイルで見事オーディションに合格しました!

凛とした雰囲気と‘THE美人‘といえるルックスが魅力的ですよね。

その後はモデルとして活動しますが、2002年に「ショムニ」に出演以降女優としての活動が本格化したようです。

滝沢沙織さんのSNSをみると、アラフォーとは思えないほどシワがなく10代のころとルックスも全然変わっていない感じで「20代に見える」とも言われています。

現在は女優のほかにタレントとしても活動していて、年齢を重ねても美しい女優さんの一人ですね。

1981年生まれの女性芸能人:⑦MEGUMIさん


MEGUMIさんは1981年9月25日生まれです。

デビュー当時はグラビアアイドルではなく歌手になりたかったようですが、撮影をしていくうちに楽しくなり続けていくことを決めたようです!

MEGUMIさんと言えば整ったルックス、そして何と言っても抜群なスタイルが印象的な方ですよね。

また、美容には結構こだわっていてデビュー当時から撮影のメイクは自分ですることがほとんどなんだそうです!

コスメは気になったものは何でも試すようですが、20代後半からほうれい線が気になりだしコスメ用品だけでなくスキンケアにも気を遣うようになったんだとか。

日々のシートマスク・フェイスマッサージ・スチーマーなどはどんなに疲れていても欠かさないようです。

2019年に「おっさんずラブ~inthesky~」に出演し再び注目され、今後の活躍がますます楽しみな女優さんですね。

1981年生まれの女性芸能人:⑧小野真知子さん

この投稿をInstagramで見る

昨日、マザーを観て毒親物は時々観られるテーマかと思う。パッと頭に浮かんだ人、毒母は尾野真千子、真木よう子のを観たい。尾野は子に暴力を振るってしまう母を演じたことはあった。良心の呵責がある役だった。子にとって害でしかない母を演じる彼女を観たい。フジコは歪んだ娘役だった。今の彼女は子を歪ませる母を演じる頃合いだ。真木も育児に疲れた女を演じたことがあるが、やはり毒母そのものはまだやっていないと思う。尾野と真木は持ち味がまるで違うが、役に徹した時の二人はとにかく凄みは十分。 毒父は、堤真一と浅野忠信を観たい。しっかりしていて厳格な父役も似合いそうな二人だが、人格破綻者も巧みに演じるだろう。堤は外面のいい裏表あるオヤジを、浅野はブルーカラーのドメスティックバイオレンスの父なんかやったらハマりそうだ。 #尾野真千子 #真木よう子 #堤真一 #浅野忠信 #キャスティング #毒親 #映画好きな人と繋がりたい

佐藤望-秘め事には抗えない魅力がある。(@ns19610401)がシェアした投稿 –


尾野真千子さんは1981年11月4日生まれです。

1996年に地元の中学で掃除をしていたところ、映画監督の目にとまりスカウトされ芸能界デビュー、映画「萌の朱雀」でいきなり主演を果たしました。

2011年NHK連続テレビ小説「カーネーション」でヒロインに抜擢、それまで演じてきた役柄とは全く異なるフレッシュな演技で圧倒的存在感を放ち、一気に知名度が上がりました。

尾野真千子さんは‘日本美人‘といえる顔立ちが印象的ですよね。

「女優という仕事だからこそ」と体調・体型管理には気を付けているようで多忙の中でもジム通いとストレッチは欠かさないようにしているんだとか。

遅咲きではありますが、凛とした惹きつけられる雰囲気が素敵な女優さんの一人ですよね。

1981年生まれの女性芸能人:⑨佐藤江梨子さん

この投稿をInstagramで見る

#佐藤江梨子 #サトエリ

@ give.me.a.chance777がシェアした投稿 –


佐藤江梨子さんは1981年12月19日生まれです。

1999年に「大磯ロングビーチキャンペーンガール」に選ばれたことがきっかけで、芸能界デビューしました。

抜群に可愛らしいルックスと美ボディで、グラビアアイドルとして活躍し全盛期では引っ張りだこと言われるほど圧倒的な人気だったようです。

その後、演技に興味を持ち女優としても活躍し徐々に知名度をあげていきました!

佐藤江梨子さんも「劣化しない」と言われるほど、アラフォーには見えないルックスを維持していますね。

2015年に一般男性と結婚し同年8月に第一子を出産しました。

産後、メディアで見る機会が激減したため「干され」説がありましたが、育児に専属し仕事はセーブしているようです。

ですが現在も、ママモデル・ママタレントとして活動しているようですよ!

1981年生まれの女性芸能人:⑩山本梓さん


山本梓さんは1981年4月14日生まれです。

高校時代から読者モデルをしていたことがきっかけで芸能界デビューしました。

知名度がなかなか上がらず苦しんだが「忍風戦隊ハリケンジャー」にレギュラー出演したことで世間に知られ、名前が知られるようになりました。

その後はグラビアアイドルとしても活躍、スレンダーなボディと可愛らしい笑顔で注目され、男性からの支持も集めるように。

グラビア時代は体型維持の為に1日2食を徹底し、ボディケアの為にクリームやオイルを塗るのを欠かさなかったようです!

2014年に青年実業家の方と結婚し、同年12月に第一子を出産。

その後は目立った活動はなく「引退してしまったのでは?」と言われていますが、現在は育児の為に活動は休止しているようです。

復帰の噂もあるので、また元気な姿を見れるといいですね!